Latest Articles

経済成長目指しイタリアンデザインは再び上海へ : イタリア市場での存在感強化 

2019年 上海ミラノサローネは、イタリア大使館貿易促進部 ICE と外務省との強力な相乗効果を再び証明しています。  2019年11月20日 上海 – メード・イン・イタリーの家具とデザインが、環境への配慮に慎重に注意を払ながら、最先端の技術を伴った創造性とクラフトマンシップとを融合させる能力によって、新しいグローバルな輸出割当を常に達成し、中級からハイエンドの海外消費者の興味を獲得しました。 イタリア大使館貿易促進部 ICE_ITA の北京支部部長であり、中国とモンゴルのコーディネーターのジャンパオロ・ブルーノ氏のコメント: 「イタリアの家具の中国への輸出は8.97%増加し、昨年は5億3100万ユーロの最高値を記録しました。中国の税関統計によると、今年の主要輸出国からの中国製家具の輸入は減少したものの、イタリアの輸出が増加し、2019年1月から9月までの間にかけて 4.63%増の4億400万ユーロで国のリードを更に強化しました。一方、ドイツの輸出は17.13%減少しました。これは、イタリアのライフスタイル全体に対する強い関心の高まりを証明しています。ファッショナブルなイタリアのアクセサリーを身にまとい、イタリアのソファーに腰掛けイタリアワインを飲むというスタイルに、中国のミレニアル世代はますます熱望しています。これが、中国でのメード・イン・イタリー プロモーションに対してイタリアが投資し続けている理由です。」 中国は現在、米国に次ぎ木工家具部門で非EU市場2位につき、成長の可能性が最も高い国の1つです。2018年、イタリアは輸入家具において5億1700万ユーロを記録、総輸入額の23.4%を占め、前年比10%増を記録しました。また、変動する傾向にある他国とは対照的に、イタリアは一定の成長を遂げた唯一の国です。イタリアの輸出は順調に伸びており、2018年には12%の大幅な増加を記録しています。 イタリア経済開発省のイヴァン・スカルファロット次官が指摘するように、この市場は大きな可能性を秘めています: 「イタリアは中国市場への主要な家具供給国です。最も代表的なメード・イン・イタリー部門の1つであり、企業の継続的な創造性、プロフェッショナリズム、および革新が私たちの最高の”スキルセット” の促進を助けます。政府の働きかけと各々のコミットメントのお陰で、複雑で刺激的な中国市場においてデザインとイタリア製品の質の高さを促進することができました。」

SaloneSatellite Shanghai 2019 第4回 上海サローネサテリテ

第4回上海サローネサテリテ: 53人の新進デザイナーが彼らの遺産である伝統、素材、職人技を尊重しながら、研究と現代的なデザインを融合させたプロジェクトでデビューします。 35歳以下の国際的なクリエイティブのショーケースである上海サローネサテリテは、4回目を迎え、中国で最も有名なデザイン学校のトップの学生の中から選ばれた53人の才能ある若手デザイナーが参加し、芸術的な表現と機能、高度な職人技と技術革新を融合させた作品を展示します。 参加校:華東師範大学、徳稲アカデミー機構、上海同済大学、北京工科大学、中国中央美術学院、北京フランク・チョウ・デザインスタジオ、浙江省中国美術学院、香港理工大学 このプロジェクトは、中国のデザインの近未来を垣間見せながら、現在の日常的なオブジェクトの外観、機能性、感情、東洋と西洋の融合、研究と伝統的な地元の職人技を披露し、新しい考え方とデザインの方法を探求します。それぞれの作品は、個々のデザイナーの専門的な構成と、それぞれの “ 旅” を表現しています。自身の文化遺産に基づいたアプローチを選択したものや、海外での経験から得られた多文化的な影響に取り組んだもの、現代のデザインが環境の持続可能性に与えられる慎重な思考を排除できないことを深く認識したものなど、様々な ”旅” が披露されます。 上海サローネサテリテのテーマは、4月のミラノと同じく、「FOOD as a DESIGN OBJECT」で、若いデザイナーにアイデアを生み出す手段として、また将来の食糧システムのための知的で責任ある実践的なプロジェクトのジェネレーターとしてデザインを利用するよう促すことを目的としています。 上海サローネサテリテを通して、参加デザイナーは主要なメード・イン・イタリーの家具メーカーと直接連絡を取ることができ、他のデザイナーとのインターフェースや業界全体の専門家からの重要なアドバイスを受けられるなど、貴重な機会が与えられます。創始者でキュレーターのマルヴァ・グリフィン・ウィルシャー氏が委員長を務める専門家による審査委員会が、上海サローネサテリテ・アワードの受賞者4名を、2020年4月21日から26日までミラノで開催されるサローネサテリテへ招待します。 審査委員は以下のように構成されています: – ロドルフォ・ドルドーニ:建築家 – 長谷川香苗:ジャーナリスト – チンツィア・マルヴィーニ:ジャーナリスト – パスクアーレ・ナツッツィ JR: NATUZZI チーフ・クリエイティブ・オフィサー&スタイリスト – ジュリア・モルテーニ:ヘッド・オブ・マーケティング&コミュニケーションMolteni&C|Dada…

Salone del Mobile.Milano Shanghai 2019 第4回 上海ミラノサローネ 開幕! メード・イン・イタリーのためのミッション・チャイナ

127社のイタリアが誇る出展企業が、品質、創造性、ノウハウ、そしてメード・イン・イタリーを掲げ、著しい成長を遂げている戦略的市場でイタリアン・ライフスタイルの独創性を披露します。 2019年11月20日 上海 – 第4回目を迎える Salone del Mobile.Milano Shanghai (以下、上海ミラノサローネ)は11月20日(水) から22日(金) まで  SEC (上海エキシビションセンター)にて厳選された127社の出展企業がイタリアと中国の文化的、商業的結び付きを強化し、最高のメード・イン・イタリーを展示します。創造性と革新性が品質と職人技で融合した製品は、すべてがイタリアン・スタイル、そして「サヴォアフェール」であり、世界中のベンチマークとして認められています。25の新企業(ブランド)が参入し、8千㎡の展示場を埋め尽くします。これは、国際市場の課題、特に中国が提示した課題の価値を示すもので、今年も2万人以上の来場者を見込んでいます。 ミラノサローネ代表、クラウディオ・ルーティ氏のコメント: 「上海ミラノサローネは戦略的な国際的イベントで、世界のこの地域でメード・イン・イタリーのプラットフォームとして独特な役割を担っていることに我々は初回から確信も持ち続け、常に新鮮な興奮を覚えています。過去4年に渡り、我々は製造業を支える品質、創造性、革新性、研究に加え、我々のビジョン、ライフスタイルなども提供しうる多数のブランドに投資し取り組み、成果を上げてきました。今回は、世界が認めるメード・イン・イタリーのデザイン、実験的で生産的な『サヴォアフェール』を正確に認識し、急速に拡大する市場が求める目標を達成すると確信しています。」 上海ミラノサローネ開催の3日間は「イタリアのサヴォアフェールへの旅」として構成されています。これは、今まで以上に洗練された創造性とカスタマイズされたリサーチで現代の生活様式を解釈する能力に魅了されている中国の専門家にとって見逃せない機会です。これから益々進化し、知識のある消費者の需要に効果的に応えるために、コンテンポラリー部門を増やしました。今回は 2/3 をデザイン・カテゴリー(機能性、革新性、明確なスタイルの特徴をカプセル化する製品群)、1/3をxLux カテゴリー(クラシックなエレガンスとモダンな魅力のバランスがとれた製品群)となっています。 FLA Eventi 社 エマヌエーレ・オルシーニ社長のコメント: 「上海ミラノサローネは、中国でイタリアの家具、デザインと巡り会える機会を示すゲージとして機能し、アジア市場のダイナミクスを観察できる特権的なポイントであると確信しています。4回目となる上海ミラノサローネは、イタリアで最も優れたイタリアデザインのショーケースとして認められ、イタリアの創造性と革新に対する評価が高まっている市場にイタリアの卓越性をもたらしています。特に、非常に熟練したオーガナイザーと、イタリア大使館貿易促進部 ICE のカルロ・マリア・フェロ社長、在中国イタリア大使館の支援により、毎年成長しているイベントを信じてくれている企業に感謝します。この4年間で製造システムは複雑で刺激的な市場をうまくナビゲートしてきました。それはメード・イン・イタリーの強力なデザイン活動の集大成として、見本市とイタロ・チャイニーズ の文化的および政治的シーンの主人公として関係が統合し、強力なプロジョーションの頂点とみなしてくれる多くの方々のお陰です。」 デザイナーの登竜門、上海サローネサテリテは、期待とビジョンに満ちた4回目を迎えます。主要な大学やデザイン学校の53人の若いデザイナーと学生が、作品の意味やその革新性、フォルム、機能を融合したプロジェクトを紹介し、リサイクルやマテリアルの代替え使用への責任、テクノロジーの探求など未来を反映する大きな課題に果敢に挑みます。上海でも、サローネサテリテは4月のミラノで開催されたサローネサテリテのテーマ「FOOD as a…

Salone del Mobile.Milano Moscow 2019  

第15回 モスクワ・ミラノサローネ 2019.10.9 -12 Salone del Mobile.Milano Moscow (以下、モスクワ・ミラノサローネ)が今年もロシアの家具、インテリア市場のベンチマークとしてその地位を再確認しました。 Salone del Mobile.Milano (以下、ミラノサローネ)は、卓越性と高品質の名のもと10月9日~12日までモスクワのクロッカスエキスポ2にて、出展企業の革新的なコンテンツと製造価値を常に賞賛する海外の来場者に向けて開催されます。上海ミラノサローネはICE(イタリア大使館 貿易促進部) とイタリア大使館との長期パートナーシップを見据え、今年は展示面積を拡大し、マスタークラスやワークトーク、そしてロシアの新世代デザイナーが参加するモスクワ・サローネサテリテ、全てにおいて更に内容を充実させました。 19,542人の来場者数(2017年度比 9.1%増)と、報道関係者・メディア来者数 32.3%の増加を記録した前回の成功は、ミラノにおける経験と革新を15年間モスクワへ持ち込んだサローネの国際舞台におけるコミットメントの強さを再確認させました。 ミラノサローネ代表、クラウディオ・ルーティ氏コメント: 「モスクワ・ミラノサローネは今年で15年目を迎え、我々は引き続き戦略的な市場に関心を向けています。この重要なイベントは世の中の急速な変化との対話を強化し、回復への一歩を踏み出した兆候を示しています。バイヤー、代理店、流通業者、建築家、デザイナーなど、誰もがイタリア製品に強い関心を示しています。ミラノサローネはイタリア企業とモスクワとのより大きな交流が、より良いものになると信じています。我々の目的はまた、ミラノへ来るのが難しいロシアの地方の業界関係者に我々の存在と製品をより知ってもらうことでもあります。今回は遠方からサローネの新製品と革新に注意を払う厳選された市場も対象にしています。我々の任務はミラノサローネというブランドを継続して世界にその卓越性と品質を保証することです。」 イタリアはロシアの主要サプライヤーであり、2017年の多少の減少(- 6.4%)にもかかわらず、2018年の輸出は3億4100万ユーロを占めました。2019年の最初の6か月間、ロシア市場へのイタリアの家具および照明マクロセクターの輸出は1億9900万ユーロ以上に増加しロシアは8位に上昇、フランス、ドイツ、アメリカ、イギリス、スイス、スペイン、中国に続きました。2018年は若干減少(- 2.9%)しましたが、回復の暫定的な兆候を示しました。イタリア製品に最大の関心を寄せているセクターは依然としてハイエンド市場セグメントに集中しており、一方、中国は主要な中間市場および成長する高級市場の競争相手となっています。ロシアで活躍する建築家やインテリアデザイナーの数に注目が集まっているほか、情報の広がりや国内および国際的なトレンドが注目を集めており、それらはますますロシアの人々に影響を与えています。 ミラノサローネ運営会社 FLA Eventi社エマヌエーレ・オルシーニ社長 コメント: 「モスクワ・ミラノサローネは、強力な政治的緊張に満ちた国際的な文脈において、また深い文化的および財政的な結びつきによって結ばれた2国間の対話の重要な役割を担っています。見本市開催中に、出展企業はロシアのパートナーおよび旧ソビエト諸国の貿易相手との関係を強化し、統合することができます。これにより、イタリアの輸出部門は2020~2022年の2年間で 4.5%増の回復が予想されます。イタリア大使館 貿易促進部 ICEのこのイベントへの支援は、Made…

Salone del Mobile.Milano Shanghai 2019 【第4回 上海ミラノサローネ】 今年も開催決定!

Salone del Mobile.Milano Shanghai 2019年7月17日北京  – 今年も 11月20 日(水) ~22日(金) 、SEC – 上海エキシビションセンターにて 第4回 Salone del Mobile.Milano.Shanghai (以下、上海ミラノサローネ)が開催されます。125社のイタリア企業が 7千979.50㎡の展示会場を埋め尽くし、イタリアの製品とデザインの美しさ、独創性と優美さが中国の来場者を魅了します。 イタリアを代表するトップブランドの出展社: ABC, Agresti, Amini, Angelo Cappellini & C., Antonio Lupi Design, Aran…

Salone del Mobile.Milano2019 【ミラノサローネ国際家具見本市】 盛況のうちに閉幕!

  第58回 サローネ国際家具見本市 (以下、ミラノサローネ) は、6日間で181カ国か ら38万6,236人を記録、隔年開催見本市のエウロルーチェ、Workplace3.0が開催さ れた2017年度に比べ12%増を記録し、来場者数、ビジネス、そして見本市の質、全 ての観点において非常に高い注目を集めました。 ー閉幕プレスリリース

【Salone del Mobile.Milano|ミラノサローネ国際家具見本市】 開幕!  万能天才レオナルドに捧げる新しい物語と展示

第58回 Salone del Mobile.Milano|ミラノサローネ国際家具見本市(以下、ミラノサローネ)はレオナルドの「インジェヌイティ(創意工夫)」に敬意を表し開幕します。 昨年発表されたミラノサローネの「マニフェスト」に「インジェヌイティ(創意工夫)」が新たに加わり、新しく発表される展示は今日と明日の家具のフォルム、素材、そして哲学を語ります。4月9日 (火) から14日 (日) の9:30~18:30までロー・フェイラミラノにて開催。土日は一般開放します。 プレスリリース 0. マニフェスト Il Salone del Mobile.Milano 2019 1.Salone del Mobile.Milano 20192.Salone del Mobile 2019 概要3.Euroluce 2019 概要4.SaloneSatellite 20195.AQUA6.DE SIGNO7.Salone del Mobile 2019…

Salone del Mobile.Milano2019 【第 58回 ミラノサローネ国際家具見本市】

記者発表会開催! プレビューリリース →0.マニフェスト 2019 →1.ミラノサローネ国際家具見本市 2019 →2.エウロルーチェ 2019 →3. Workplace3.0 2019 →4. S.Project 2019 →5. サローネサテリテ2019 →6. 第58回ミラノサローネ国際家具見本市 概要 →7. 2018年家具部門:景気動向→8. ミラノサローネ特別展示 →9. ミラノサローネ2019:パートナーシップ&提携交通機関 【インターナショナル・プレスツアー開催!】  バレンタインデーにミラノ・トリエンナーレデザイン美術館で開催された記者発表会は、まさに赤一色に染まりました。 文化財・文化活動省のアルベルト・ボニソーリ大臣のスピーチから始まり、ジュゼッペ・サラミラノ市長、ステファノ・ボエリミラノ・トリエンナーレ美術館館長、 エマヌエレ・オルジーニイタリア家具工業連盟会長、クラウディオ・ルーティミラノサローネプレジデント、と次々に登壇し、2019年ミラノサローネの抱負を熱く語りました。 今年はレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500周年を記念し、ミラノサローネも大きな2つのイベントを見本市内とミラノ市内で開催、 昨年生まれ好評を博したマニフェストに新しく「インジェヌイティ(創意工夫) 」が加わり、万能天才レオナルドとミラノサローネの主役たち=参加企業やデザイナーを深く結びつけています。 今年はホールが大きく変わります! 従来のサローネ国際家具見本市に新しいカテゴリーとして「S.Project」が22,24 ホールに誕生!花形ホールに出展していた常連企業に加え、新規や数年ぶりかに見本市会場へカムバックする有名企業など、世界のトップブランドの中からコントラクト業界で大きな活躍をしている66社を集めた選抜ホールで、新たな花形ホールとなる注目のホール。日本の出展社からも1社が引き抜かれています。 今年の隔年開催見本市はエウロルーチェとWorkplace3.0。 Workplaceは今年、独自のホールを持たず、デザイン部門の中に混在し、よりハイブリッドな空間を提供します。 第22回目となるサローネサテリテ ホール22、24にて「食」をテーマにした展示を開催。 第10回目を迎えるサローネサテリテ・アワードは4月10日(水)15:00 に開催され今年の受賞者が発表されます。 ミラノに本格的なデザインミュージアムを! ミラノのトリエンナーレデザイン美術館と協力し、ミラノに本格的なデザインミュージアムを作り、 政府はプロジェクトを促進するため1千万ユーロを投資する、とボリソーニ大臣は記者発表会で述べました。 また、3年後に60周年を迎えるミラノサローネは、今年から3年間、ミラノ・スカラ座と3年間の提携を結びました。 プレス入場に朗報!!…

The Salone del Mobile.Milano Shanghai 【上海ミラノサローネ 2018 オンライン事前登録 11月21日締め切り 】

プレスオンライン事前登録はこちら * 2018年11月21日締め切り (現地時間)   業界関係者オンライン事前登録はこちら * 2018年11月21日締め切り (現時時間) * リリース上には「招待客のみ」とありますが、オンラインで期限までに登録いただければ 業界関係者であることが確認され次第、入場券購入の案内を受けられます。

The Salone del Mobile.Milano Moscow 【第 14回 モスクワ・ミラノサローネ 】

Salone del Mobile.Milano Moscow 大盛況で閉幕 2018年度のサローネ・デル・モービレ・ミラノ・モスクワ (以下、モスクワ・ミラノサローネ) は、大盛況のうちに終了。来場者の期待を裏切らず、イタリアに大きな関心を持つ戦略的市場に投資し続けてきた出展企業にとって十分な結果をもたらしました。 第14回 モスクワ・ミラノサローネは、モスクワのクロッカス・エキスポ国際展示場で10月13日(土)に閉幕、ロシアでの家具市場を牽引する見本市として、期待を超えて業界の需要に応えました。 業界関係の来場者は19,542人を集客し前年比9.1%増、メディア関係者は前年比32.3%増を記録しました。 *詳しくはリリースをご覧ください: → 第14回モスクワ・ミラノサローネ 閉幕 リリース → 第14回 モスクワ・サローネサテリテ・アワード 受賞者発表

Close
Your custom text © Copyright 2019. All rights reserved.
Close