ミラノサローネ国際家具見本市

Salone del Mobile.Milano について

ミラノサローネ国際家具見本市|Salone del Mobile.Milano (日本では通称 ミラノサローネ)は、イタリア家具工業連盟|FederlegnoArreedo の子会社、イタリア家具工業イベント社|  Federlegno Arredo Eventi Spa (略してFLA Eventi 社)により1961年より運営されていす。              

*創設当時から40年余り、COSMIT(コズミット)社として運営していましたが、2014年よりFLA Eventi(FLA エヴェンティ)社に改名されました

見本市名の変遷:

  • 1961年:Salone del Mobile(サローネ・デル・モービレ)イタリアの家具メーカーが集結し開催する見本市)
  • 1967年:Salone Internazionale del Mobile(サローネ・インテルナツィオナーレ・デル・モービレ)海外からの出展社も招き入れ改名
  • 2011年:iSaloni (イ・サローニ=「複数の見本市」の意味)現在はロゴとして残る
  • 2014年:Salone del Mobile.Milano (サローネ・デル・モービレ・ミラノ)という名称が新たに商標登録され現在に至る

ミラノサローネ国際家具見本市 併催見本市の変遷:

  • 1974年:サローネ国際キッチン見本市「エウロクチーナ(EuroCucina)」誕生
  • 1976年:サローネ国際照明見本市「エウロルーチェ(Euroluce)」が隔年開催見本市として誕生
  • 1982年:サローネ国際オフィス見本市(Eimu * 現在のWorkplace3.0 )
  • 1989年:「サローネ国際インテリア小物見本市(Salone Internazionale del Complemento d’Arredo)」
  • 2003年:「サローネ国際バスルーム見本市(Salone Internazionale del Bagno)」誕生
  • 2015年:サローネ国際オフィス見本市が「ワークプレス3.0 (Workplace3.0)」と改名
  • 2018年:マルチセクターの新ホール「S.Project」が登場

サローネサテリテ展示

1998年には35歳以下のデザイナーを対象としたプロトタイプ展示「サローネサテリテ (SaloneSatellite) も誕生し、若手デザイナーの登竜門として知られています。サローネサテリテは会期中通して入場無料、一般公開されています。

Rho, Fiera Milano/ ロー・フィエラミラノ:

会場は当初、ミラノ市内でしたが、2005年よりミラノ近郊のロー市に建設された見本市会場「フィエラミラノ」で開催されています。(マッシミリアーノ・フクサス設計)展示面積20万㎡以上、総敷地面積40万㎡を超える(東京ドーム約9個分)巨大見本市会場の24ホール全てを埋める見本市はミラノサローネだけです。毎年、世界約180カ国から30万人前後の来場者を迎える、世界でも唯一無二のデザインの祭典です。

Salone del Mobile.Milano

ミラノサローネ国際家具見本市を構成する見本市:

  • ■サローネ国際家具見本市(毎年開催)
  • ■サローネ国際インテリア小物見本市(毎年開催)
  • ■ワークプレイス3.0 (毎年開催)
  • ■S.Project (毎年開催)
  • ■エウロルーチェ(サローネ国際照明見本市 / 奇数年開催)
  • ■エウロクチーナ/FTK テクノロジー・フォー・ザ・キッチン (サローネ国際キッチン見本市 / 偶数年開催)
  • ■サローネ国際バスルーム見本市 ( 偶数年開催)

加えて下記の「展示」が同時開催:(※注:「見本市」ではありません)

  • ■サローネサテリテ(毎年開催) 35歳以下の若手デザイナーによるプロトタイプ展示

*2005年よりモスクワ・ミラノサローネ (Salone del Mobile.Milano Moscow) が毎年10月にモスクワで開催、2016年からは上海ミラノサローネ (Salone del Mobile.Shanghai) が毎年11月に開催。

ミラノサローネとは?

●Salone del Mobile.Milano | ミラノサローネ国際家具見本市

(サローネ=見本市、通称ミラノサローネ) www.salonemilano.it / www.milanosalone.com
イタリアのトップ家具ブランドがボードメンバーに名を連ねるイタリア家具工業連盟 (https://www.federlegnoarredo.it) の子会社、FLA Eventi(Federlegno Arredo Eventi/ フェデルレーニョ・アレード・エヴェンティ) 社(旧 COSMIT/コズミット社)が60年間運営する世界でも唯一無二の巨大な家具とインテリアの見本市で、主催者の厳しい審査に通った企業のみ出展できます。出展できる製品の規制もあります。また、出展が許可されたあとは、出展ホールやブースの位置もすべて主催者が決定します。出展条件が厳しいことで、世界最高峰の製品を一堂に会すことができ、来場者に品質を保証します。 平日は業界関係者のみが入場する純粋なビジネスの場なため、 出展企業はイタリアをはじめ約180カ国からの来場者に対応するための海外販路を構築し出展に挑む必要があります。週末は一般開放し、どなたでもご来場いただけます。

●SaloneSatellite | サローネサテリテ

ミラノサローネの一環としてロー・フィエラミラノで同時開催される35歳以下の若手デザイナーの登竜門。サローネサテリテも出展には厳しい審査にパスする必要があります。厳しい出展条件をクリアした作品(プロトタイプ)のみが展示され、来場者へ最高のクオリティーをお約束します。会期中はミラノサローネ出展企業から若い才能をハンティングにくるため、サローネサテリテから多くの有名デザイナーを世に輩出していることでも知られています。サローネサテリテは会期中通して一般開放、入場無料です。

Milano Design Week | ミラノデザインウィークについて

ミラノサローネ開催時期にあわせ、ミラノ市内で同時開催される個人や企業、団体の自由展示、Fuorisalone | フオーリサローネ(見本市外、という意味)は、統括する運営団体がなく、ミラノサローネとは無関係です。

異なる2つのイベントが同じ1週間にミラノで同時開催されますが、総称を「ミラノサローネ」と間違って表現するケースが多いのが実情です。総称は「ミラノデザインウィーク」と呼ばれています。



Salone del Mobile.Milano イタリア公式サイト→ www.salonemilano.it

Close
Your custom text © Copyright 2019. All rights reserved.
Close