サローネ・デル・モービレ・ミラノについて

サローネ・デル・モービレ・ミラノ(Salone del Mobile.Milano/ ミラノサローネ国際家具見本市 (日本では通称 ミラノサローネ)は、イタリア家具工業会社  Federlegno Arredo Eventi Spa 略してFLA Eventi により1961年より運営されています。
当初は「サローネ家具見本市」(Salone del Mobile) と呼ばれ、1967年より海外からの出展者も招き入れるようになり
「サローネ国際家具見本市」(Salone Internazionale del Mobile)と名称が改められました。


その後、分野が拡大して「エウロルーチェ」「エウロクチーナ」をはじめとした隔年開催見本市などが同会場で併催されるようになり、「サローネ国際家具見本市」を中心としたこれら見本市の総称を「イ・サローニ」(iSaloni=複数の見本市)と呼ぶようになりました。

しかしその後、やはりイタリアで長く親しまれて現在も一般的に浸透している「サローネ・デル・モービレ」という呼び名を総称として扱うのがふさわしい、と社内で声が上がり、2014年より「イ・サローニ (iSaloni)」という呼称 / ロゴは、あくまで”複数の見本市”というサブタイトルとして残しつつ、正式な総称は「サローネ・デル・モービレ ・ミラノ」(Salone del Mobile.Milano / ミラノサローネ国際家具見本市)と改められました。

サローネ・デル・モービレ・ミラノを構成する見本市は以下:

■サローネ国際家具見本市(毎年開催)
■サローネ国際インテリア小物見本市(毎年開催)
■エウロルーチェ(サローネ国際照明見本市 / 奇数年開催)
■Workplace 3.0 /サローネウフィーチョ(サローネ国際オフィス見本市 / 奇数年開催)
■エウロクチーナ(サローネ国際キッチン見本市 / 偶数年開催)
■サローネバーニョ(サローネ国際バスルーム見本市/ 偶数年年開催)

加えて下記「展示」が同時開催:(※注:「見本市」ではありません)

■サローネサテリテ(毎年開催) *35歳までの若手デザイナーによる展示


また2005年よりサローネ・ワールドワイド・モスクワが毎年10月にモスクワで開催。 ICSID「国際工業デザイン団体協議会(NPO)」とADI「イタリア工業デザイン協会」のメンバーでもあります。 

FLA Eventi 公式サイト→ www.salonemilano.it

Close
Your custom text © Copyright 2019. All rights reserved.
Close