Salone del Mobile.Milano Shanghai
上海ミラノサローネ、2021年へ延期
ミラノサローネ60周年開催へ全力投球

「開催は延期されましたが、これからの数ヶ月は再出発に向けて取り組み、イベント(見本市)と企業が共に成長し中国や世界へ向けメイド・イン・イタリーの普及をサポートします。」Salone del Mobile.Milano/ミラノサローネ 国際家具見本市 (以下、ミラノサローネ ) クラウディオ・ルーティ代表コメント。 新型コロナウィルス感染拡大に伴う状況を長期にわたり徹底的に分析し、すべての組織的側面(特に航空会社の国際線の不確実性、強制検疫・隔離および中国によるビザの一時停止)を検証した結果、ミラノサローネ運営委員会は一線を画す品質基準を誇る上海ミラノサローネの2020年開催を断念せざるを得ないと判断しました。 「避けることのできない苦渋の決断は、私たちの断固たる意欲を更に駆り立て、ミラノサローネのリーダーシップを世界のデザインのベンチマークブランドとして統合する決意です。」とミラノサローネのクラウディオ・ルーティ代表は述べました。 2021年4月13日から18日までミラノで開催される第60回ミラノサローネは、世界でトップバッターとして海外から来場者や業界関係者を集結させ中国を再び迎え入れる機会となり、それに向けプロモーション・キャンペーンを強化し全力投球します。同時に2021年11月開催予定の第5回上海ミラノサローネ(Salone del Mobile.Milano Shanghai) のプロモーション活動にも即座に取り掛かり、見本市の認知度を更に高め、中国のイベントに信頼を寄せているイタリア企業の成功を更に後押しすることを目指します。 「開催は延期されましたが、これからの数ヶ月は再出発に向けて取り組み、イベント(見本市)と企業が共に成長し中国や世界へ向けメイド・イン・イタリーの普及をサポートします。」とクラウディオ・ルーティ代表は述べました。