Search

FTK – テクノロジー・フォー・ザ・キッチン 2020 ビルトイン家電の今と未来:スマートキッチンの進化

2020年2月12日

エウロクチーナとS.Projectと密接に、FTK(テクノロジー・フォー・ザ・キッチン)では未来のキッチンを見せます。時代の一歩先を行くビルトイン家電は421日から26日までロー・フィエラミラノのホール9111315にてお披露目されます。

今回登場するスマート家電は驚くほどスマートです。エウロクチーナの併催見本市、第8回FTK (テクノロジー・フォー・ザ・キッチンでは、保存と調理をアートにする革新的な製品、プロトタイプ、コンセプトとビジョンを通して、ビルトイン技術とデザイン・レンジフードを提案します。

40の出展企業ホール911131511,000を占有します。

FTKでは業界の最先端をいく企業が、冷蔵、冷凍から調理、エクストラクションまで、卓越した技術を披露します。時にはアヴァンギャルドに最新のパフォーマンスから最高の結果をもたらす消費を最小限に抑え生活の質を高める製品群です。

スマートキッチンの装備が常に接続、統合され、非常に効率的で安全に、そして直感的に機能することで、私たちのキッチン環境の習慣は常に進化し続け、スマートキッチンのデザインにおけるターニングポイントはまだ今後も訪れることでしょう。

未来の冷蔵庫は、ガラスパネルを通して中を覗き込んだり、パネルがビデオ・ディスプレイとなってレシピを探したり、ビジュアル・トラッキング機能が食品の賞味期限や不足の食料を知らせたり、オンライン・ショッピングを行ったりできるようになります。オーブンは最低限の操作で最適に食品を調理します。宅配用の冷蔵室が登場し、データフローは継続的で、完全なフル装備を保証します。例えば「話す」冷蔵庫やオーブンの登場で、冷蔵庫は材料を確認し、オーブンは調理するレシピを選択します。

家電の寿命においても研究が進んでいます。インストールされているソフトウェアに機能が依存する場合は寿命を延ばすことが可能です。また消費効率の向上は寿命延長にも貢献します。

スターシェフのテクニックと技術並みの高度で多機能な保存と調理の機能が向上します。食品の栄養、食感、風味、色、香りを大切に維持し、温度、湿度、エネルギーのバランスを最適にする家電製品が登場します。

よりシンプルに、それでいて料理により情熱と興味を持つ消費者の経験が重視されます。キッチンで過ごす時間はダイナミックで楽しくソーシャルな時間です。レシピを共有したり、提案を受けたり、ソーシャルネットワーク上でコメントしたり、すべて同じプラットフォームから行うことができます。

もちろん外観も大切です。人間工学、素材、色、美しさ、クオリティ。それらは重要な要素で、あらゆる好みやニーズを満たす消費者向けの家電製品を提供するため、更なるデザインが求められています。

Close
Your custom text © Copyright 2019. All rights reserved.
Close