Search

Salone del Mobile.Milano 2020 第59回ミラノサローネ国際家具見本市 パートナーシップ&提携交通機関

2020年2月12日

今年のSalone del Mobile.Milano/ミラノサローネ国際家具見本市(以下、ミラノサローネ)は、益々来場者のニーズ喚起を徹底し見本市に来ることが単に興味深い体験に終わらず、スムーズで快適にするため、より良いサービスの提供に努めています。従来のパートナーシップに加え、ホテル予約や市内での移動、飛行機や列車予約をよりスムーズにするため今年も新たな契約更新をしています。

  • オフィシャルパートナー

illy

カフェ文化を世界に広めたリーディングカンパニーとして認められているイリーは、最高級のアラビカ豆をブレンドしたエスプレッソコーヒーで、見本市会場内、特にプレスオフィスにて提供されます。

Ca’del Bosco

7年連続、パートナーシップを組むカ・デル・ボスコは、国際的に有名なイタリア・ワイン。オフィシャルスポンサーのカ・デル・ボスコは、会場の中央通路、Corso Italia/コルソ・イタリアのスタンドにて有名なフランチャコルタ・ワインをご賞味いただけます。

Acqua S.Bernardo

昨年に続き今年もサン・ベルナルドはサローネのオフィシャル・ウォーターです。

booking.com

2020年もミラノサローネは、見本市期間中ミラノでの滞在をより快適に過ごしていただくため、ホテ ル予約およびホスピタリティーサービスのトップ企

業とのコラボレーションを強化 しています。来場者はミラノサローネの公式サイトから、業界大手のBooking.comプラットフォームで直接予約できます。

SHARE NOW

DriveNowはcar2goと合併し新しく生まれたカーシェアリング・ブランド「SHARE NOW」は2020年ミラノサローネのパートナーとなります。フィアット500、BMW、MINIがヨーロッパ12都市で展開し、イタリア国内外からの来場者に対応。Cargo1の入り口からロー・フィエラミラノ会場専用駐車場に簡単にアクセスでき、マルペンサ空港とリナーテ空港、そしてミラノ 市内との間も簡単かつ迅速に移動できます。

【高速列車 臨時停車駅】

見本市の開催期間中、Trenitalia/トレニタリアのフレッチャ、エウロシティー、Italo/イタロのAVがロー・フィエラ駅に臨時発着します。

  • ウェルカムプロジェクト

今年もミラノサローネはミラノ市と提携し7回目となるウェルカム・プロジェクトを実施します。ミラノ市、労政局、経済開発課、大学、クリスティーナ・タジャーニ ミラノ市評議委員、フィエラミラノ財団、更にはミラノのデザイン学校 – ドムス・アカデミー、IED、NABA、ミラノ工科大学の協力を得ています。

  • インフォメーション・ポイント

ミラノサローネは、今年もフィエラミラノ、SEA、ATMの協力を得て、マルペンサとリナーテ空港からミラノ市内の中央駅や主要な地下鉄駅まで、100名の学生が協力してインフォメーション・ポイントを開設。見本市会場までのアクセスや見本市情報、市内の特別展情報などを案内します。

Close
Your custom text © Copyright 2019. All rights reserved.
Close