Search

Salone del Mobile.Milano
ミラノサローネ国際家具見本市
新デジタルプラットフォーム オープン!

Salone del Mobile.Milano ミラノサローネ国際家具見本市以下、ミラノサローネの新デジタルプラットフォームは、出展企業の戦略をサポートするB2B機能と、イベントのリーダーシップの向上を狙ったエディトリアル・セクションを伴い、 本日(630日イタリア時間)よりスタートしました。

ニーズに合わせ迅速に対応する横断的なツールは、デザイン分野の様々な情報を統合させた非常に革新的なツールです。ヴィクトリア・カベッロ氏の司会で開催されたオンライン・オープニングで、サローネを運営するイタリア家具工業連盟のクラウディオ・フェルトリン会長、アッサレード(連盟の家具部門)のマリア・ポッロ氏、ミラノサローネのジェネラルマネージャー、マルコ・ザベッタ氏が登壇し、デジタル・プラットフォームについて説明がありました。また、建築家のステファノ・ボエリ氏は、9月5日から10日までロー・フィエラミラノ(見本市会場)で開催されるミラノサローネの特別展、「supersalone」の詳細にも触れました。

「パンデミックは、史上最大のデジタル・アクセレーターになりました。私たちは皆、これまでしなかったことをする方法を見出し、デジタルがレジリエンス(困難から復活する力)のための最強ツールであることを発見しました。パンデミックから気をつけながらも抜け出しつつある今、世界はもはや以前と同じではなく、フィジカルとデジタルな領域が共存し、お互いを高め合い、出会いの機会をさらに増やす、新しいハイブリッドな世界に突入しています。これこそが、ミラノサローネのプラットフォームが目指す方向性なのです。」とジャーナリストのリッカルド・ルカは述べました。

このプラットフォームの目的は、業界で不動の地位を築くミラノサローネのリーダーシップを高め、戦略、商業、コミュニケーションの観点からフィジカルな側面を継続的にサポートしながら、出展企業の価値を高めるビジネスドライバーとなって知名度を高め、ターゲットとの接触方法と時間を増やし、提供されるサービスを活用することです。デザインコミュニティ全体との交流や繋がりの価値を高めるためにデザインされ、統合された様々なコンテンツやサービスと共に、デジタルとフィジカルな見本市を結びつけます。
 B2B、B2C を問わず、デザイン、家具、アート、建築、科学技術などのテーマ別に、1日に数回更新されるオリジナルのエディトリアル・コンテンツを提供します。これにより、ユーザーは、インスピレーションを得たり、最新情報をいち早く入手したり、飛躍的に成長するコミュニティと一年中交流することができます。

また、企業に焦点を当てたコンテンツでは、企業が自社の歴史や画像、ビデオ、そして新製品や象徴的な製品など、自由に紹介することができます。このプラットフォームの価値は、そのインタラクティブ性にあります。バーチャルショールームやデジタル・コンタクトチャンネルを利用し、見本市の会期前から会期後まで、ターゲットとの迅速で実りある交流が保証され、デジタルとフィジカルが相互に効果を発揮します。

そして第3となるコンテンツは、見本市の関連サービスです。例えば、来場者のオンライン・チケットサービスはもちろん、見本市期間中の予定を立てるための情報提供や、展示製品の需要と供給のプロセスを促進するアプリケーションなどです。

イタリア家具工業連盟のクラウディオ・フェルトリン会長は次のように述べています:
「本日からサローネは一年中アップデートされます。デジタルプラットフォームのお陰で、世界最高峰のデザインフェアは、365日『オープン』します。目的であったフィジカルとデジタルの融合が実現し、企業とクライアントが直接的かつ継続的な接触を維持しながら自らのビジネスを成長させることを可能にするモデルとなります。9月に開催される『supersalone (スーパーサローネ)』では、QRコードを使って来場者が企業と繋がり、製品の詳細情報を取得し、小売店を通して購入を可能にします。これは他の見本市にないサービスであり、各社はその価値を十分に認識しています。また、国際レベルでのデザインのベンチマークとなることを目指した文化面やエディトリアル面のアプローチも手掛けています。」

ミラノサローネのジェネラルマネージャー、マルコ・ザベッタ氏のコメント: 
「新しいデジタルプラットフォームは、ミラノサローネにとって大きな変化をもたらし、洗練されたデジタル体験を提供します。その礎となるのは、まさにフィジカルとオンラインの融合です。企業にとってのビジネスツールであり、美と価値と品質のバーチャルな宝庫でもあります。デザインと革新の解釈を共有するための仮想空間であり、この分野の未来を垣間見ることを可能にし、ビジョンと可能性を持ってそれを育みます。」

ミラノサローネは、戦略的なコラボレーションを促進し、人々を結びつけ、全てのサービスに機能を統合する多次元的なツールです。エディトリアル・ディレクターのアンナリーザ・ロッソ氏は次のように述べています:
「企業とその製品、分野別の雑誌、世界中の業界関係者、デザイン愛好家など、これまで素晴らしいネットワークを構成してきた様々な声や個性を結集したプロジェクトです。国際的な業界関係者が集まり、相互に交流することで、見本市と同じようにアイデアや機会を促進し、サローネを唯一無二の見逃せないものにします。」
 
デジタルプラットフォーム(英語

*現状、英語サイトのみ。日本公式サイトは追って更新予定。
 
Close
Your custom text © Copyright 2019. All rights reserved.
Close